新報株式会社

最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 採用情報 リンク集
 

会社概要

新報株式会社

新報株式会社は、わが国有数の産業界の専門情報紙誌・定期刊行物・海外向け英字新聞等を週刊・旬刊・月刊・季刊・年刊で出版、独自な編集内容と、的確な情報提供を旨としています。
当社は、産業界の情報ニーズに迅速に対応し、日々新しい報道と明日への業界の指針となるべき価値ある情報の提供を通して、産業界と社会の発展に貢献してゆくことを企業理念としております。
当社が定期刊行物として発行する産業界の数々の専門情報紙誌は、基幹産業を担う多分野の企業各社・各位から、日本国内をはじめ、広く世界に於ても注目され、評価をいただいております。

会社案内

社 名 新 報 株式会社
英文名 SHIMPO CORPORATION
設 立 1984年3月20日
代表者 代表取締役社長 筑波孝亘
所在地 大阪本社
〒542-0081
大阪市中央区南船場2丁目6番3号 第2.BS BUILDING
TEL.06-6266-7998 FAX.06-6266-7997
→交通アクセスはこちら

東京本社
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2丁目13番14号第3植松ビル
TEL.03-3639-2163 FAX.03-3639-0962
→交通アクセスはこちら

 

事業内容

■定期刊行物・産業専門紙誌(週刊・旬刊・月刊・季刊・年刊)の発行

■書籍・企業機関紙・会社案内・社史(記念誌)等の制作、出版

■商品カタログ・ポスター・パンフレット・チラシ等の企画、制作、出版

 

定期刊行物

週刊『溶接新報』/The Welding New Reports ーWEEKLY, IN JAPANESEー
溶接・各種接合・切断・産業ガス・溶射・メカトロ・周辺機材等の専門総合情報紙

旬刊『レーザ新報』/The Laser New Reports ーTWICE A MONTH, IN JAPANESEー
毎月2回発行の我が国唯一のレーザ専門情報紙

月刊『産業ガス新報』/Th Industrial Gas New Reports ーMONTHLY, IN JAPANESEー
産業ガス全般・産業ガス関連機材装置の専門情報紙

月刊『検査&計測新報』/The Inspection & Instrumentation New Reports
ーMONTHLY, IN JAPANESEー
非破壊検査・計測の専門情報紙

季刊『The Japan Welding News for the World』ーQUARTERLY, IN ENGLISHー
我が国唯一の世界向け英文・溶接&切断専門情報紙

年刊『ジャパン レーザワールド&トレンド』/Japan Laser World & Trend
ーYEARLY, IN JAPANESEー
最新の情報を集約した他に類を見ないレーザ分野のマーケティング情報誌

年刊『ウェルディングMART』/Welding MART(Market Annual Research & Trend)
ーYEARLY, IN JAPANESEー
業界唯一の溶接材料・溶接機・ロボット・切断機・産業ガス並に周辺商品のマーケティング情報誌

 

新報株式会社の歩み

1984年 大阪市東区横堀6-55に溶接新報株式会社を創立
月刊『溶接新報』(A4版雑誌タイプ)を創刊
1985年 東京都中央区新川に東京支社を開設
『溶接新報』第三種郵便物認可
『溶接新報』を月刊から毎月1日・15日発行の月2回刊に増刊
創刊以来の“非破壊検査コーナー”を『検査新報』として独立、月刊とする
1987年 『溶接新報』の発行形態をタブロイド版・上質紙へと改革、毎月3回刊(1日・11日・21日)に増刊
1988年 『溶接新報』を毎週月曜日(毎月4回)発行の週刊に増刊
1989年 新報株式会社に社名変更
同時に大阪本社を現在の大阪市中央区南船場に移転
東京支社を東京本社に名称変更、両本社体制とする
1990年 東京本社を東京都江東区佐賀の新築ビルに移転
わが国初のレーザ専門情報紙として『レーザ新報』(毎月2回定期発行)を創刊
1991年 鉄骨建築業界向け溶接教育用カラービデオ
『CO2アーク溶接の正しい施工法』(上映時間32分)を制作・販売
1994年 東京本社を現在の東京都中央区日本橋茅場町に移転
1995年 レーザ業界のマーケティング情報誌『ジャパンレーザワールド&トレンド』を発刊、好評博す
以後、毎年1回発行を重ね、内容の充実に努める
1996年 週刊『溶接新報』が刊行500号を迎える
産業ガス業界の最新情報を集約した『産業ガス新報』を月刊で創刊
1997年 わが国唯一の世界向け英文・溶接&切断専門情報紙『The Japan Welding News for the World』を季刊として創刊
世界最大の溶接切断展示会「エッセン国際ウェルディングフェア」で会期中、会場インフォメーション等で配布・PR、大きな反響を得る
2000年 月刊『検査新報』を再構築のため、1989年10月・現在の『検査&計測新報』に名称変更し、毎月定期発行、11月に刊行第250号を迎える
2002年 隔月刊で定期発行を続けてきたハンダ付・ろう付特集(旧・ろう付ハンダ付コーナー)が6月に、同じく溶射特集が11月に、それぞれ刊行100号を迎える
業界初の業種別・企業別に集約した別冊携帯版『インターネットホームページ』を発刊
2003年 週刊『溶接新報』が刊行800号を迎える
旬刊『レーザ新報』が刊行300号を迎える
2005年 溶接材料・溶接機・ロボット・切断機・産業ガス・周辺材料機器・全国のエリアマーケット情報等をまとめた業界初のマーケティング情報誌『ウェルディングMART/2005』[2005Welding Market Annual Research & Trend]を創刊
2007年 週刊『溶接新報』が5月14日号で創刊1,000号を迎える。創刊1,000号記念特集号を48頁建で刊行。関係学会、協会、組合、団体、産業界各方面から創刊1,000号に寄せて、多くの祝辞と評価、今後への期待のメッセージが寄せられる。

わが国唯一の世界向け英文・溶接&切断専門情報紙『The Japan Welding News for the World』が創刊10周年を迎える。
2008年 新報ホームページ(http://www.simpo.co.jp)をリニューアルオープン。
週刊『溶接新報』・旬刊『レーザ新報』・月刊『産業ガス新報』・同『検査&計測新報』をはじめ、各媒体の主なニュースを、毎号、新たに紹介するとともに、最新の溶接関連データ集を図・表で豊富に紹介、好評を博す。

わが国唯一のレーザ専門情報紙『レーザ新報』(毎月2回定期発行)が刊行400号を突破する。
溶接業界における全国のマーケット情報をまとめた業界唯一のマーケティング情報誌『ウェルディングMART』が創刊以来5刊目を迎え、年々充実を遂げ、内容面で好評得る。
2009年 新報(株)は1984年3月に創立され、この3月20日、会社創立満25周年を迎える。

週刊『溶接新報』が6月に創刊1,100号を突破、月刊『検査&計測新報』が3月30日号で創刊350号、同『産業ガス新報』が8月31日号で創刊250号をそれぞれ迎える。
溶接・切断現場ルポシリーズ『今、現場で何が起こっているか!』が11月30日号でシリーズ連載・170回を突破、レーザ加工、現場ルポシリーズ『今、現場で何が起こっているか!』も7月6日号でシリーズ連載・110回を越え、内容面でそれぞれ好評を得る。
2010年 わが国唯一の世界向け英文・溶接&切断専門情報紙『The Japan Welding News for the World』(季刊)が、1月発行の冬季号で創刊50号を突破。4月発行の春季号では、5月27日〜30日の4日間、中国・北京で開催された『第15回北京エッセン溶接&切断フェア』特集号を企画・発行、会期中、会場で配布し参観者に注目を集める。

レーザ専門情報紙『レーザ新報』(毎月2回定期発行)が、2月15日付で刊行450号、また、隔月刊で定期発行を続けている『ハンダ付・ろう付特集』が10月に刊行150号を、それぞれ迎える。
2011年 週刊『溶接新報』が7月に創刊1200号を突破、また、『溶接新報』で隔月刊行の『溶射特集』が3月で連載150回を迎える。


業界唯一のマーケティング情報誌『ウェルディングMART』が各地の講習会、研修会等で教材として活用される。また、週刊『溶接新報』は、全国主要都市で開催された溶接業界企業グループ主催の溶接&切断関連展示会に対し、それぞれ出展内容を詳しくまとめた特集号を別セットで増刷し、発行、事前に主催者側から顧客に配布され、参観用資料として広く使用される。

元溶接工・野村宗弘氏が溶接工の体験などを題材に、鉄工所で働く溶接工たちの日常をコメディタッチで描き、ベストセラーとなっている漫画作品『とろける鉄工所』[2011年10月・講談社発行]において、“こんな新聞がある!!”として文中1面で週刊『溶接新報』が紹介される。
2012年 旬刊『レーザ新報』が4月30日号で創刊500号を迎える。創刊500号記念特集号を24頁建で刊行。関係学会、協会、団体、産業界各方面から創刊500号に寄せて、多くの祝辞と本紙への評価、今後への期待のメッセージが寄せられる。


1997年創刊以来、季刊として定期発行しているわが国唯一の世界向け英文・溶接&切断専門情報紙『The Japan Welding News for the World』が7月発行の夏季号で創刊満15周年(通算60号刊行)を迎える。本年においても、6月中国・北京で開催された「第17回北京エッセン溶接・切断フェア」、11月米国・ラスベガスで開催された溶接&切断専門展示会「FABTECH SHOW 2012」で、同展示会の特集号を会期中会場において配布、多くの参観者から注目を集める。
2013年 週刊『溶接新報』において、10年以上にわたり毎年1回、北海道、東北、北関東、南関東、首都圏、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州等を全国縦断し、各地域特集を刊行、地域業界の最新情報や各界の地元インタビューなど地域に密着した情報を提供、好評を得る。

溶接・切断現場ルポシリーズ『今、現場で何が起こっているか!』が8月26日号でシリーズルポ連載・220回を突破。レーザ加工現場ルポシリーズ『今、現場で何が起こっているか!』では3月18日号でシリーズルポ連載・150回を越え、現場の生の実態を紹介、それぞれ注目を得る。


4年に1回、この9月に開催された名実ともに世界最大の溶接切断展示会「独・エッセン国際ウエルディングフェア」において、わが国唯一の世界向け英文・溶接&切断専門情報紙「The Japan Welding News for the World」(季刊)を会期中、会場各所、インフォーメーション等で配布・PR、大きな反響を得る。
また、会期中の6日間、連日にわたり、同フェア会場で行った世界の有力業界企業経営首脳・幹部とのインタビューによる生の声をまとめ、『世界の溶接業界は、今、どう動いているのか!』をテーマに連続3号にわたって日本並びに世界に発信、好評を得る。
2014年 この3月で、会社創立満30周年を迎える。
『溶接新報』において、東日本&西日本で定期的に取材、掲載を続けてきている高等学校や教育機関等での“教育現場ルポ”並びに、果敢に戦う“町工場の現場ルポ”などが好評を呼び、紹介した各学校や町工場各社のホームページ等でも紹介され反響を得る。

溶接材料・溶接機・ロボット・切断機・産業ガス・周辺材料機器・全国エリア(地域)別等のマーケット情報を、図・表・グラフ等を駆使し、わかりやすくまとめた業界唯一のマーケティング情報誌『ウェルディングMART/2014』が、この2月発行で創刊10周年を迎え、年々、内容の充実にも努め、溶接業界中心に幅広く評価を得る。

1995年に創刊したレーザ業界のマーケティング情報誌『ジャパンレーザワールド&トレンド』が毎年1回刊行を重ね、9月に第20刊目を発行、レーザ業界や関係業界に幅広く好評を得る。
2015年

週刊『溶接新報』が9月に創刊1,400号を突破、1,500号に向け更なる内容の充実を図り業界の発展に注力。

「特許出願公開速報」の連載を続け、溶接・各種接合・切断関係は'90年7月初掲載以来満25年、レーザ関連は'91年8月初掲載以来満24年、ハンダ・ろう付関連は'92年5月初掲載以来満23年を、今年、それぞれ迎える。

弊社独自調査による全国レーザ加工ジョブショップ都道府県別一覧表(一挙546社紹介)〔『別冊ジャパンレーザワールド&トレンド20015/2016』9月25日発行〕、最新版全国非破壊検査会社一覧(同467社紹介)〔月刊『検査&計測新報』2月9日号〕同じく最新・全国溶射施工会社一覧(同130社紹介)〔週刊『溶接新報』溶射特集(隔月刊・9月14日号)〕が、それぞれ好評を得る。

2016年

旬刊『レーザ新報』が8月22日号で創刊600号を迎える。
また、月刊『検査&計測新報』が9月12日号で創刊440号、
同、『産業ガス新報』が4月25日号で創刊330号をそれぞれ迎える。

隔月刊で定期発行を続けてきている『ハンダ付・ろう付特集』が8月に刊行185号、同じく『溶射特集』が3月に刊行180号をそれぞれ達成。

溶接・切断現場ルポシリーズ『今、現場で何が起こっているか!』が12月5日号「涯ACJ金属加工・滋賀工場」でシリーズ連載・260回を突破、レーザ加工現場ルポシリーズ『今、現場で何が起こっているか!』も8月8日号「蒲ウ洋」でシリーズ連載・175回を超え、それぞれ現場の生の実態を報道、連載が好評を得ている。

2017年

週刊『溶接新報』が10月で創刊1,500号を突破する。
業界動向、シリーズインタビューをはじめ、好評の溶接・切断 現場ルポシリーズ『今、現場で何が起こっているか!』、年1回全国各地域縦断の『地域特集』、溶接・接合・切断関連『特許公開速報』、シリーズ連載の『溶接・切断関連資料集』など今後も連載を継続、一層、紙面内容の充実に努め、2,000号達成を目指す。

わが国唯一の世界向け英文・溶接&切断専門情報誌『The Japan Welding News for the World』(季刊)が7月発行の夏季号で創刊満20年を迎える。
4月発行の春季号では、6月27日〜30日の4日間、中国・上海で開催された『第22回北京エッセン溶接&切断フェア』特集号、また8月発行の夏季号では、9月25日〜29日の5日間、ドイツ・デュッセルドルフで開催された世界最大の溶接・切断展示会『独・エッセン国際ウェルディングフェア』特集号を、おのおの企画、発行。会期中それぞれの会場各所、インフォメーション等で配布・PR、多くの参観者から注目を集める。

4年に1回開催される名実ともに世界最大の『独・エッセン国際ウェルディングフェア』では、会期中の5日間、連日にわたり同フェア会場で、世界における多数の有力業界企業・経営首脳・幹部への取材・インタビューを果敢に行い、その多くの生の声をまとめ、『世界の溶接業界は、今、どう動いているのか!』をテーマに、連続3号にわたって、日本並びに世界に発信、報道し、好評を得る。

▲ページトップへ