v
   
新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

検査&計測新報

2018年11月12日号[No.466]

 

【放射線透過試験(RT)特集】
「JIS Z 3110」の制定により
デジタル技術を活用した
検査手法に注目集まる!


 放射線透過試験(RT=Radiographic Testing)は、エックス線やガンマ線などの放射線が物質を透過する性質と写真フィルムを感光させる性質を持つことを利用して、試験体の内部きずの状態や内部構造を調査する非破壊検査方法。
 自動車関連や各種構造物・プラントに加え、航空・宇宙関連、橋梁―などの「溶接部」や「鋳造品の検査」において適用され、「超音波探傷試験」と並び検査施工会社における施工比率が高いことから、最もポピュラーな非破壊検査手法といえる。
 また、エレクトロニクス部品や自動車業界向けアルミダイカストの微小な欠陥、キズ検出の他、衣類や食品内の異物混入検査など五輪の開催に向けて活況を帯びるセキュリティ業界でもRTが用いられている。
 (一社)日本溶接協会による、2018年10月1日時点でのCIW認定事業者116社のうち、48社がRT部門に認定されている。

(本文より)

◎RT施工市場
◎RT機材市場

 

 


 


・エネルギー出力300kVで
 精密な3次元画像を投影!
 「マイクロフォーカスX線
 3次元CT装置」検査実績拡大!
 非破壊検査

 ◎CFRPやセラミックス等の解析依頼増加!
  傷のリスト化でデータ蓄積も容易に!

 

 

 

・イメージング性能アップ
 デジタルCRシステム
 「HPX―1Plus」
 ポニー工業

 

 

 

 

・フラットパネルディテクタ
 「Careview」など
 新たなRT周辺機器がラインアップ!
 トーレック

 

 

 

・小型軽量と高線量を両立する
 小型X線検査装置
 「TXR―C1R150P―06」好評!
 つくばテクノロジー


 

 

 

【検査&計測 業界動向】

 

・倉敷市に技術センター開設!
 技術開発の拠点として体制強化!
 日本非破壊検査

 

 

 

 

・インフラ調査に最適な「KGK」製の
 高精度な探触子がラインアップ!
 検査技術研究所
 

 

 

 

・「建設技術展2018近畿」に出展
 無線式傾斜監視システム等を展示
 ソーキ

 

 

 

 


・CIW認定事業者は116社!
 (一社)日本溶接協会

 

 

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マイクロフォーカスX線3次元CT装置
(非破壊検査)
 
 
 
デジタルCRシステム「HPX―1Plus」
(ポニー工業)
 
フラットパネルディテクタ「Careview750s」
(トーレック)
 
小型X線検査装置「TXR―C1R150P―06」
(つくばテクノロジー)
 
 
 
 
技術センター外観
(左手前が工場棟、右奥が事務所棟)
(日本非破壊検査)
 
 
二面振動子斜角探触子
(検査技術研究所)
 
潟\ーキは無線式傾斜監視システム等を
出展し注目を集めた
(ソーキ)
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ