新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

溶射特集

2018年5月7日号〔No.193〕


【最新溶射装置の市場動向】
2018年度溶射装置市場は、航空機・
自動車・半導体分野が牽引し若干増加
ガスタービン、一般工業、防錆防食は厳しい状況で推移



◎溶射装置市場の動向
 '17年度の溶射装置市場は、新型機の投入が順調に進む航空機業界、国内販売・輸出共に好調な自動車業界、世界的に活況を呈する半導体業界向けなどは極めて好調に推移した。一方、その他一般工業やガスタービン等は低位安定、高速道路関連の工事の端境期となった防錆防食分野向けは低迷した。
 以上のような状況から、'17年度の溶射装置の出荷量は、'16年を若干上回る水準となった。
 一方、'18年度の見通しについてだが、航空機関連、自動車、半導体は引き続き堅調。ガスタービンや一般工業は引き続き厳しい見通しだが、昨年度よりは上向く見通し。防錆・防食は高速道路関連工事が少し動き出す見通しで、昨年度よりは忙しくなると見られている。以上のような状況から、'18年度の溶射機器・装置市場は、前年度比7〜8%増と予想する。

(本文より)

 

 


 

 

・新溶射システム「Surface One」に
 注目集まる!
 カスケードアークプラズマガン
 Triplex/Sinplexも好評
 エリコンメテコジャパン

 

 


 

・緻密な皮膜の形成が可能!
 サスペンションプラズマ
 溶射システムの普及拡大!
 ユテクジャパン

 

 

 


 

・ハイブリッド型HVOF
 溶射装置「HP2700」
 設備費とランニングコストを大幅に削減!
 コーケン・テクノ

 

 

 

 

・6月6日〜7日
 第107回全国講演大会開催!
 日本溶射学会

 

 

・FST社製HVOF溶射システム
 「e―GUN/内径用i―GUN」
 日本サーマルアドバンス

 



バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界初の溶射コーティングマシン「Surface One」
(エリコンメテコジャパン)
 
 
 
 
100HEプラズマ溶射ガン
(ユテクジャパン)
 
 
HP2700型ハイブリッドHVOF溶射ガン
(コーケン・テクノ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HVOFシステム「e―GUN」
(日本サーマルアドバンス)
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ