新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

2018年2月19日号〔No.634〕



【レーザ切断加工特集
〜ファイバーレーザ・CO2による
板金加工、ガラス・樹脂加工〜】
2017年切断用レーザ加工機出荷台数は
前年比6.6%増の3,250台!
人手不足や働き方改革の影響で
自動化システムを導入するユーザーが増加

 

◎レーザ切断加工機市場の動向
 2017年は、海外では米国・欧州経済が好調、中国・東南アジアも回復傾向が鮮明となり、このような世界経済の動向を受け、国内では自動車や半導体・電子部品等輸出産業が全般的に好調であった。また、東京オリンピックや首都圏再開発工事で忙しい建設関係を筆頭に、内需型産業も堅調に推移、日本経済は緩やかな回復傾向が続いた。

◎封じ切りタイプCOレーザ加工機市場の動向
 封じ切りCO2レーザ発振器を搭載したレーザ切断機としては、主に民生分野向けのCO2レーザプロッタ、自動車分野における樹脂切断やFPD業界におけるガラス加工等に使われるCO2レーザ加工機等がある。
 2017年のCO2レーザプロッタの出荷台数は、前年比4.1%減の700台であったと推定。
プロッタは輸入品が大半を占めており、2017年は為替レートが円安傾向であったことが響いたようだ。

(本文より)

 

 

 


 

 

・技術レポート
 レーザ切断の自動化に関する最新技術
 三菱電機 産業メカトロニクス事業部
 主管技師長 金岡 優氏

 

 

・省エネ・変種変量・
 ワイドレンジファイバーレーザマシン
 「ENSISシリーズ(3kW)」好評!
 レーザビームを条件に合わせ
 最適形状にコントロール
 アマダ

 

 

・10‌kW発振器搭載
 「FMRU―TI10000」受注好調!
 ファイバーレーザ開先切断機
 「FMZU―TI10000」にも注目集まる
 日酸TANAKA

 


・ポリカーボネート
 高機能フィルムの切断に最適!
 高出力パルスCO2レーザ
 「Pulstarシリーズ」好評!
 カンタムエレクトロニクス

 

 

 


・軟鋼/ステンレス板厚4o以上の切断で
 アシストガス消費量を従来比70%以上削減!
 「TruLaser5030/5040fiberハイスピードエコ」
 トルンプ

 

 

 

・レーザ切断機・人・モノ・
 情報・システムを繋ぐ
 IoTソリューション=I
 小池酸素工業

 

 


・各種素子を組み合わせた
 光学システムやユニット製品にも
 重点を置いた拡販活動に注力
 住友電気工業

 

 

 

 




バックナンバー購読を申し込む

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
図1.自動化システムラインアップ
(三菱電機 産業メカトロニクス事業部)

 

ファイバーレーザマシン「ENSIS―3015 AJ」
(アマダ)

 
 
 
ファイバーレーザ切断機「FMRUシリーズ」
(日酸TANAKA)
 
PulstarシリーズP250、P400
(カンタムエレクトロニクス)
 
 
 
TruLaser 5030Fiber
(トルンプ)
 
 
今年10月の100周年に向けて
レーザ切断機の開発・販売も強化
(小池酸素工業)
 
高性能Fθレンズ
(住友電気工業 )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ