新報株式会社 最新溶接関連データ集 溶接現場ルポ レーザー現場ルポ 英語サイト
ホーム 会社概要 媒体案内 書籍案内 購読申込 リンク集 お問い合わせ
溶接新報 レーザ新報 産業ガス新報 検査&計測新報 溶射特集 ハンダ付ろう付特集 The Japan Welding News for the World
 

ハンダ付ろう付特集

2018年10月8日号[No.198]

 

【実装検査技術・装置の最新動向】
IoT対応製品向けの
高効率・高信頼性を実現する
製品の市場投入が加速!



 ハンダ実装装置の国内市場では、近年、先進運転支援システムや自動運転システムなどの普及により、カーエレクトロニクス向けのパワーデバイスの需要が堅調に推移している。
 今後も同分野における更なる電子化の進展が見込まれることから、ハンダ実装装置の需要も引き続き高水準を維持することが予想される。
 これらの車載向けと並び、インダストリー4.0を見据えた「IoT(モノのインターネット化)」対応製品の、複雑化・微細化したパワーデバイス向けの需要も拡大している。スマートフォンやタブレット端末のみならず家電やコンピュータ、鉄道など幅広い分野でIoTのニーズに対応した製品が求められており、今後も国内外における同市場の更なる成長が見込まれる。


(本文より)

 

 


 

 

・操作性が向上した
 微小電子部品対応の
 ハンダぬれ性試験機好評!
 レスカ

 

 

 


・省コストや実装不良の
 低減に効果的な
 2種の高機能ソルダペースト好評!
 弘輝

 

 

 


 

バックナンバー購読を申し込む

 
 
 
 
超微小電子部品のぬれ性試験が可能な「はんだ小球平衡法」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

普及型「5200TN」
(レスカ)

 
 

高濡れソルダペースト
「S3X58―M500C―7」
(弘輝)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▲ページトップへ